太田市でむち打ちなどの交通事故症状を改善したいなら当接骨院へ!

宝泉はりきゅう接骨院


交通事故に遭われた時の対処法

交通事故に遭ってしまった‼
交通事故をおこしてしまった‼
交通事故は誰しも、予期せずしておこるものです。その為、気が動転して、平常心でいられなくなるものです。落ち着いて行動をとりましょうと言われても難しいですが最低限、取るべき行動は頭の隅にいれておく必要があります。

交通事故に遭った(おこした)時の対処法

  1. まずは、速やかに身の安全の確保と相手が歩行者や自転車などで怪我をしている場合などは傷病者の保護をしましょう~道路の真ん中で事故当事者同士が話をしてしまうと、後続車などから二次的に事故に巻き込まれてしまう事もあります。車(バイク・自転車)を安全な場所へ移動させます。もし、あなたが事故を起こして、相手が重大な怪我を負っているようであれば、すぐに救急車を呼んで下さい。
  2. 車を安全な場所に移したら、すぐに警察に連絡します。警察が事故現場に来る間に、事故の当事者同士での話し合いをしますが、まずはお互いの名前と住所と連絡先を交換しておきます。免許証を出してもらえれば、免許証で確認するといいでしょう。相手の車のナンバーも確認しておくといいでしょう。メモするものがなければ、携帯のカメラで写真を撮っておきましょう。
  3. 自分の入っている任意保険の担当者への連絡を行います。また、相手側にも保険会社に連絡するように話しをして下さい。
  4. 警察が来てから、実況見分を当事者を交えて行います。警察には、ありのままを伝えなくてはなりません。事故で気が動転しているでしょうが、事故のおこった状況をできるだけ正確に伝えましょう。事故が起きてからこの実況見分が終わるまでで、最低でも1時間位はかかるので、ここまでで疲れてしまう方も多いと思います。ですから『早く終わって欲しい』『用事があるから急いでほしい』と言う心理が働き、適当に話をしてしまうケースもあるようです。しかし、この実況見分は、事故の過失割合などを決める大切な作業です。決して、曖昧な答えをしないようにしましょう。
これだけの事を頭にいれて、事故の直後から行動をとれる方は少ないと思います。しかし、車を運転している以上、誰にでも事故に遭う(おこす)可能性はあります。いかに冷静になれるかがポイントです。
もし、気が動転して何をしていいかわからない時はすぐに宝泉はりきゅう接骨院に連絡してください。
的確なアドバイスをさせて頂きます。
itenjyunbi.jpg

宝泉はりきゅう接骨院
0276-31-5051

平日8時~21時までは電話での対応が確実にできます。
土曜日は8時~13時までの対応が出来ます

宝泉はりきゅう接骨院のご案内

住      所:
373-0042
群馬県太田市宝町739-1
アクセス:
東武伊勢崎線 細谷駅から車で5分 
お問い合わせ・ご予約
0276-31-5051
受付時間:
【平日】
8:00~12:00
14:00~21:00

【土曜日】
8:00~13:00
定休日:
土曜日午後、日曜日、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ