太田市でむち打ちなどの交通事故症状を改善したいなら当接骨院へ!

宝泉はりきゅう接骨院


足関節捻挫(前距腓靭帯損傷)

患者 男性 高校野球 ポジション 投手

体育の時間バスケットボールにて左足関節を内反捻挫(内返しにひねる)。
受傷後、近隣の整形外科にて足関節捻挫、前距腓靭帯損傷と診断。

その後、当院にてリハビリ。
春季大会まで、期間もないので、早期に復帰できるよう、伊藤超短波ES530にて炎症を抑え、微弱で組織の修復を図り
足関節の位置角を保った状態での高電圧電流治療(ハイボルテージ)を行い、疼痛のコントロールをしながら、周辺関節の可動域を保ち、筋力を低下させない為に、EMSも早期から開始して、更には、酸素カプセルも適宜利用してアスレティックリハビリテーションに早急に移れる様にしたいと思います。
にしても、野球選手が、他のスポーツで怪我しちゃダメでしょcrying

ankle_0006.jpg

宝泉はりきゅう接骨院のご案内

住      所:
373-0042
群馬県太田市宝町739-1
アクセス:
東武伊勢崎線 細谷駅から車で5分 
お問い合わせ・ご予約
0276-31-5051
受付時間:
【平日】
8:00~12:00
14:00~21:00

【土曜日】
8:00~13:00
定休日:
土曜日午後、日曜日、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ